M.M 時空改札のフェアリーテイル SpringPoint


 この「時空改札のフェアリーテイル SpringPoint」は先に発売された「時空改札のフェアリーテイル」の続編となっております。その為レビューには「時空改札のフェアリーテイル」を含めたネタバレが含まれておりますので、ネタバレを避けたい方は避難して下さい。

・「時空改札のフェアリーテイル」のレビューはこちら

※このレビューにはネタバレしかありません。前作と本作の両方をプレイした方のみサポートしております。


→Game Review
→Main

以下はネタバレです。見たくない方は避難して下さい。























































































シナリオ BGM 主題歌 総合 プレイ時間 公開年月日
4 5 5 70 1〜2 2016/8/16
作品ページ サークルページ
(作品ページと同様)



<物語はファンタジーからSFへ、その特異点の物語を楽しませて頂きました。>

 結局最後の最後までころもちゃんに翻弄されました。あのあざとい誘い方はどんな男子高校生でも殺されてしまいますよ。しかもロリっぽい顔して巨乳、そしてそれが汗で透けて見えるんですからね。流石は学園のアイドル。青春万歳とはよく言ったものです。

 とまあころもちゃんに悶えるのは間違いなく今作の見所の一つですが、それ以上にシナリオ的にも十分悶えさせて頂きました。前作でも少し思ったのですが、どうしてこうもまあ偶然にセトの元に過去と未来の一族が揃ったのか少し疑問でした。ですがそれはセトの持つ誰でも許容する器の広さと時空列車が成し得た奇跡だと思う事にしました。どうやらそれだけではなさそうですね。夏休みの終わりにやってくる事が約束されている特異点。ここで一つ世界は終わるみたいです。只のファンタジーラブコメだと思っていたのですが、ここで一気にSFのステージへと上がってきましたよ。カギを握るのはこの世界でのセトその人です。まだ何が起こるかはセトもプレイヤーも分かっておりません。それでも彼ならば何とかしてくれる。ころもちゃんには何が見えているのでしょうか。物語はまだまだプロローグでした。

 しかしここで私は思ったのです。仮に一週間後にやってくる特異点をセトが解決したとして、そうしたら未来は平和になるのでしょうか。であるならば、さおりとこまき、そしてつみきやころもはもう過去へとやってくる必要はなくなります。そうなった時に、この時空列車を巡る出来事はどこから始まるのでしょうか。ころもは今のセトを見つけるために何千何万もの時空の移動を行ったと言っておりました。つまりさおりとこまき、そしてつみきやころもがいた未来はもう変える事は出来ないのかも知れません。特異点を迎え希望を持てなくなる未来の地球。それでもたった一つでも平和な地球が存在するのなら、そんな1%にも満たない可能性に掛けてみたくなりますよね。

 もしかしたら、時空列車というものそのものが地球が発しているSOSなのかも知れませんね。自分が根を下ろせる場所を見つけるまで走り続ける時空列車。では時空列車そのものはどこに根を下ろすのでしょうか?そもそも時空列車とは機械なのでしょうか?魔法なのでしょうか?未来の科学力で作り上げたタイムマシンだとはどうも思えないのです。特異点を迎え荒廃した地球など見たくない。そう思った何者かが生み出した奇跡だという気がしてきました。奇跡、時を越える行為がまさにそのものですね。ですがその奇跡で特異点を回避できるのなら、そして地球が平和になるのなら絶対叶えたいと思いますね。

 セトに与えられた使命は想像以上に重いものになりそうです。ですがセトだったらきっとやり遂げてくれると思います。これだけ多くの人が安心して根を下ろせる存在なのですから。色々とめんどくさいとか言いながらお人好しなセトです。その性格は誰もが理解しております。であるならば、是非地球にも少しだけお節介を焼いてみるのかも知れませんね。何れにしても現状何も分かりません。時折空符も担任も何が目的か分かりません。ですが全てはこの特異点を回避するためです。物語はファンタジーからSFへ、その特異点の物語を楽しませて頂きました。ありがとうございました。


→Game Review
→Main