M.M 男の娘☆打!




シナリオ BGM 主題歌 総合 プレイ時間 公開年月日
- 3 - 45 - 2017/3/24
作品ページ(DLsite.com) サークルページ(R-18注意)



<同じ単語が繰り返されますので、飽きないよう毎日少しずつプレイする事をオススメします。>

 この「男の娘☆打!」という作品は同人サークルである「BlackCamellia」で制作されたタイピングゲームです。BlackCamelliaさんの作品は過去に「男の娘ひとりえっち」、「夏色夜行」をプレイさせて頂きました。BlackCamelliaさんの特徴は何といっても男の娘です。サークルの代表であるるちこ氏が男の娘が好きで立ち上げたサークルというだけあって、並々ならぬ情熱を感じております。これまで2作品しかプレイしていないのですが、短いながらも全くキャラクター性の違う男の娘を見る事ができ同じ属性でここまで差を出せるのかと感服してました。まだまだ新しい男の娘を見る事が出来そうで、今後も注目していきたいですね。

 上でも書いておりますが今回レビューしている「男の娘☆打!」はタイトルの通りタイピングゲームです。主人公である飛鳥はタイピングが苦手な就職活動中の学生です。事務職を希望しているのですがタイピングの実技試験で選考から漏れてしまってました。そんな主人公を激励しようとやってきたのが、今作の男の娘である莉來(りく)です。元々は普通の男だったみたいですが何故か男の娘になって再登場。しかもタイピングが上手くなったらご褒美をくれるとか言い出しました。飛鳥にとってスケベな妄想とタイピングの打鍵がグルグル駆け巡る時間がやってくる訳です。

 とまあ、正直取って付けたようなあらすじがあるだけでメインは本当にタイピングゲームです。プレイヤーは制限時間内に目の前の言葉をひたすらタイピングしていきます。そしてタイピングの時間やミスした数などから総合的に点数が出されるのです。そしてここからが男の娘らしさなのですが、点数に応じてハートが貰えその個数が一定に達するとHシーンが解禁されるのです。解禁されるHシーンは全部で4つ。1つ目2つ目まではそんなに時間は掛かりませんが、3つ目からはかなりの数のハートが必要で結構時間が掛かります。全てのHシーンを解禁するまで辛抱強く頑張って欲しいですね。

 そして実際のタイピングゲームとしての感想ですが、ちょっと単語のバリエーションが少なく感じました。男の娘ゲームらしく出てくる単語はチョコレートケーキやババロアなどのお菓子の名前ばかりでした。それが20個ランダムで登場するのですが、あいにく単語はこの20個しかありませんので正直2、3回すると飽きてしまいますね。流石に少ないかなと思いました。リプレイしたら別のジャンルの単語が出るとか、難易度が選べるなどもう少しゲーム性が欲しいところですね。私自身3つ目以降のHシーンはまだ解禁しておりません。毎日少しずつやって地道にハートを集めていこうと思います。

 そしてこれだけは一つ書かなければと思ったのですが、「ん」の扱いが単語毎に違うのはちょっと良くないかなと思いました。実際文字を打つ時に「ん」を打つ時は「nn」か「n」かのどちらかだと思います。まあどちらでもいいのでしょうけど、同じゲームの中で「nn」だったり「n」だったりするのが地味にストレスでした。結局ここでミスして点数が上がらなかったり時間内に単語を打てなかったりしましたので、せめてこれだけでも改善して欲しいですね。まあ同じ単語ばかりですので何回もプレイすれば慣れるのだと思いますけど、それはゲームとしては違うのかなと思っている訳です。

 プレイ時間はもちろん人によりけりですね。とりあえずタイピングゲームそのものは1分程度で終わると思います。ゆっくり打ってると時間オーバーで強制的に次の単語にいってしまいますので必然的に早く打つ事になります。これは正直一気にHシーンを開放しようとせず、毎日コツコツと積み重ねていくのが良いと思いました。同じ単語ばかりを何回も繰り返すのは効率は良いかも知れませんけどゲームとしては正直面白みに欠けます。それでもHシーンは本物ですので自分もいつかは最後まで解禁したいですね。


→Game Review
→Main


現在ネタバレのレビューはありません。見たい方も見たくない方も避難して下さい。